ディズニー転売から見る転売の基本。在庫が増えて失敗する人が出来ていない5つの事。

目安時間17分

先日ディズニーランド&シーに行って購入してきた、

再販されてた巾着とマスキングテープ。

 

この2つの商品をそれぞれ出品しました。

 

 

 

私がディズニーグッズの転売をしている目的は、

転売ヤーさん達のあまりにも度が過ぎた買い占めと、

あまりにも酷すぎるボッタクリ防止のため。

 

 

私は定価+送料でフリマアプリに出品しますが、

その値段で売れたという履歴が残る事で、

私以外の人から買うことは自然と減ります。

 

しかも私は購入価格だけじゃなく、

送料やフリマアプリの利用料など、

全て丸裸で商品ページに記載します。

 

ですから転売ヤーさん達がどれだけボッタクっているかを、

みんなが分かるので、

転売ヤーさん達から購入する気持ちを抑制できます。

 

 

こうすればあまりにも酷い転売ヤー抑制ができます。

 

そしてディズニー転売自体が儲からなくなってくるので、

その酷い転売ヤーさん達も、

もっと健全な転売をするようになってくれるはず。

 

 

こんなほぼ完全な慈善事業をしているわけですが、

それでもやっぱり損はしたくありません。

 

一番の損は売れ残ってしまう事。

これだけは防がなくてはいけません。

 

 

今回購入して出品をした巾着とマスキングテープは、

ディズニーシー内のお土産物屋さんでは、

一度は販売開始から数日で売り切れてしまった商品。

 

その理由は転売ヤーさん達が買い占めてしまったからで、

フリマアプリでもガンガンに出品されていました。

 

 

その再販では一人3個ずつしか購入できなくなったんで、

あまり転売屋さん達が殺到はしていませんでした。

 

 

で、私も3個ずつ買ってきたんですが…

 

 

いくら人気で一度は売り切れたとは言っても、

早めに売り切っておかないと怖いかな、

と正直思ってます。

 

どうしてかと言うと、

柄があんまり可愛くないから。笑

 

 

いや、ディズニーグッズって、

柄の可愛さはほんと大切なんですよ。

 

ちょっと可愛くないだけで全く売れませんし、

少し可愛いと、転売ヤーが一気に買い占めます。

 

 

今回の巾着とマスキングテープって、

ぶっちゃけ全く可愛くありません。

 

メインキャラじゃありませんし、

人気のキャラってわけでもありません。

 

 

売り切れた理由は

「今まで出たことがない、初めてのグッズだから」

ってだけでしょう。

 

だから再販で1人3個しか買えなくなった時点で、

少しブームは去りつつあるのかな、なんて思ってます。

和柄なのでかなり時期も限られてしまいますし。

 

 

 

私のディズニー転売の基本。一気に出品はしません。

 

 

一般的な転売は売り切りたいために、

仕入れた商品は一気に出品すると思います。

 

ですが私の目的は「相場を下げる」ということ。

 

そのため少しでも長く、

そして多くの人の目に触れさせないといけませんから、

基本的には1個ずつしか出品しません。

 

 

この巾着とマスキングテープも

売れ残りは避けたいとは言っても、

私の基本理念は曲げたくありません。

 

そのため1つずつ出品を開始しました。

 

 

 

ディズニーグッズ転売。和柄の巾着は売り切れた。

 

 

で、その結果なんですが…

 

 

巾着の方はなんとか毎日1つずつ売れていて、

3日で売り切ることができました。

 

土日を挟んでいたので

まだ全部発送はできていないんですけど。

 

でも1つ2000円もするので、

とりあえずは一安心ですね。

 

 

 

ディズニーグッズ転売。マスキングテープはまだ売れていない。

 

 

ただマスキングテープの方は、

思ったよりもなかなか売れないんですよね。

 

3つのうち、まだ1つしか売れていません。

 

 

まあ浴衣に合わせて使う巾着のように、

かなり季節性が強いものとは少し違うので、

少し時間がかかっても良いっちゃ良いんですけど…

 

それでもやっぱり売り切りたいです。笑

 

 

 

シーズン性が強すぎるものは早めに売り切るのが吉かも。

 

 

ディズニー転売に限らずどんな転売でも、

やっぱり季節性が強い商品は早めに売り切るのが吉ですね。

 

季節性だけじゃなく、ちょっとしたトレンド性が強い商品は、

1日でも早く、を意識しないと確実に売れ残ってしまいます。

 

少しでも遅れそうなら避ける方が無難でしょう。

 

 

今回私が買った和柄の巾着、和柄のマスキングテープなんかは、

季節性&トレンド性の商品なので、完全にはまってますね。笑

 

まあマスキングテープはそんなに高い商品じゃないから、

仮になかなか売れなくても良いっちゃ良いんですけど。

 

 

 

とは言っても始めからどれが人気商品かなんて分からない

 

 

「季節性が強く、トレンド性が強い商品は時期が大切とは言っても、

どうやって選べば良いのかが分からない」

と思うかもしれません。

 

これはディズニー転売に限らずどんな転売でも同じやり方で、

そんなに難しい事はありません。

 

見るべきポイントは、

  • 他の出品者が売れてるかどうか?をチェック
  • 他の出品者がどれぐらいいるのかをチェック
  • 他の出品者がいくらで出しているのかをチェック
  • 他の出品者がいつ出したのかをチェック

 

この4つを見れば大丈夫です。

 

 

 

他の出品者が売れてるかどうか?をチェック

 

 

他の出品者、いわゆるライバルなわけですが、

ライバルが売れているのか?をチェックする事は基本です。

 

「これいける!」と思ったり、

他の転売ヤーさん達が買い占めていても、

本当に売れるかどうかは分かりませんよね。

 

実際に私も2年前に一度、

「これ可愛いから絶対に売れる!」

と思って買ったディズニーグッズが、

2年経った今でも売れ残ってしまってます。笑

 

 

ライバルが売れているかどうか?は、

ちゃんとチェックしましょう。

 

 

一般的な転売はアマゾンだったりヤフオクがメインですが、

このブログで私がやってるディズニー転売は、

ラクマ(フリマアプリ)なので、

こちらで解説します。

 

今回の巾着だと、

 

これだけの数が出品されて、実際に売れてますから、

そこそこ需要があるという事が分かります。

 

何個売れてたら良いのか?の

具体的な数字までは一概には言えませんが、

私の場合はラクマで5個以上も売れていたら十分だ、

と判断しています。

 

なぜかと言うと、

ラクマでの転売は主流じゃないから。

 

 

フリマアプリの最大手は今でもやっぱりメルカリ。

 

いくらラクマの方が手数料が安いとは言っても、

メルカリの方が圧倒的に人が多いので売れやすいです。

 

だからラクマで5個も売れていれば、

メルカリだと数十個は売れている事が多いです。

 

 

で、もう一つの転売手法は、

代行業者なんですね。

 

ディズニー系のツイッターを見ていると、

「代行します。」とか、

 

「代行お願いします。」

 

と言ったツイートがたくさん出てきます。

 

ラクマで5つも出品されている商品であれば、

こういった代行のツイートをたくさん見つけられます。

 

そういった私なりの裏付けがあるので、

「売れている数がだいたい5つ以上」と決めています。

 

 

 

他の出品者がどれぐらいいるのかをチェック

 

 

売れている数だけじゃなく、

売れていない数も含めた出品数も大切です。

 

全て売れてしまっている場合には、

もうブームはさってしまっているから誰も出品していない、

という可能性が高いからです。

 

また、まだ売れていないものがあるという事は、

値段など、「購入したいけど買うのをためらっている」、

何かしらの理由が考えられます。

 

この「何かしらの理由」はほとんどの場合は値段ですが、

私の場合には利益ゼロで出品をしている為、

他の誰よりも好条件。

 

ですから早く出品さえすれば、確実に売る事はできます。

 

 

 

他の出品者がいくらで出しているのかをチェック

 

 

上記でも話しましたが、

他の出品者で「売れている」「売れていない」の理由のほとんどは、

値段によるもの。

 

ですからその「売れている人」と同じ値段にするか、

もしくはそれよりも1円でも安くすればほぼ確実に売れます。

 

これは私のような利益ゼロでの出品じゃない人の場合には、

非常に重要な事ですね。

 

 

 

他の出品者がいつ出したのかをチェック

 

 

「いつ出品されたのか?」も重要です。

 

というのも、もし何週間も前に出品されていた場合には、

その情報自体が参考にならない場合もあるからです。

 

例えば今回私が購入した巾着とマスキングテープの場合だと、

再販された商品です。

 

という事は、再販前に出品されているものもたくさんあります。

 

 

いくらたくさん出品されていても、

再販前のものばかりで、再販後にはあまり出品されていない場合、

もしくは出品されていてもほとんど売れていなければ、

購入するべきではない商品と判断できますよね。

 

 

また価格に関しても日付は重要です。

 

再販前だとそこそこ高い値段で売れていたとしても、

再販後には一気に値段が下がってしまうこともあります。

 

 

高い値段で売れていて、売れていない商品の方が安い場合には、

ほぼ確実に、売れている商品が出品された時よりも、

売れていない商品が出品された時期の方が後。

 

相場が下がってしまっているから売れていない、

と言うことですね。

 

 

 

いいねの数もチェック

 

 

アマゾンやヤフオクにはありませんが、

フリマアプリの場合には「いいね」機能があります。

 

この「いいね」の数も非常い重要です。

 

 

例えば直近で出品されている商品を見て、

「いいね」の数が2〜3個しかない場合には、

そもそもその商品に興味を持っている人は2〜3人しかいない、

という事になりますから、出品してもなかなか売れません。

 

逆に10人、20人とたくさん「いいね」が押されていれば、

それだけたくさんの人が興味を持っているという事ですので、

価格などの条件さえ合わせれば、ほぼ確実に売れるでしょう。

 

 

 

ディズニーグッズ以外でも基本的には同じこと

 

 

私はこのブログではディズニーグッズの転売でお話ししていますが、

どんなビジネス、どんな転売でも同じです。

 

その商品が売れているのか?リサーチをし、

ライバルの状況をリサーチする。

 

よく「好きなことをして生きていく」と言う人がいますが、

そのほとんどはその後失敗しています。

 

転売でも、アフィリエイトでも、

自分が得意なジャンル、好きなものから入る人はいますが、

それで稼げるようになる人、結果を出した人を、

私は見たことがありません。

 

 

稼ぐ、成功をするためには失敗をすることも大切ですが、

意味のない失敗は無駄。

 

しっかりとリサーチをした上での失敗じゃないと身になりません。

 

 

 

ディズニーグッズ転売を見本にして、転売のノウハウをレポートにします。

 

 

今日この記事でお話をした内容なんですが、

分かりやすく、またいつでも見直しができるように、

レポートにまとめようと思います。

 

メルマガ読者さんに無料プレゼントしようと思いますので、

登録しておいて下さいね。

   出品情報   0

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
ブログ運営者
絶対に儲からないディズニー転売を私がしているその理由
最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ